ネズミ撲滅運動

ネズミを駆除するための役に立つ情報を紹介します!

スーパーラットって何!? 都会でどんどん増えています


最近都会を中心に「スーパーラット」が急増しています。

報告されているネズミ被害の大半はこのスーパーラットによるものです。

スーパーラットはクマネズミ

スーパーラットはクマネズミが進化したもので、もともとの特性により都会や住宅地で増えているネズミです。駆除が難しいこのスーパーラットについて解説します。

クマネズミの特徴

学習能力が高い

ほかのネズミが罠にかかった場合、危険であることを認識しそれ以降同じわなに引っかからなくなるという面を持っています。

臆病

夜行性でまず人目につかないために、捕獲や駆除をすることが困難な種類です。

樹上生活

もともと自然では樹上で生活をしていたため、住宅では2階以上の部分までも活動範囲になります。

都会で増える背景

都会で増えた背景としては大きく次のことがあげられます。

ビルの高層化

もともとは低層で活動するドブネズミが多かったのですが、ビルの高層化でクマネズミが上層階に活動範囲を広げました。溝鼠がいない上層で増殖をしていると思われます。

人間のゴミ=えさが豊富

都会では人が多く、比例して出るゴミの量、特に飲食店の量が多いので、クマネズミのエサが豊富にあります。道路に出ているゴミの影によくクマネズミを見かけます。

スーパーラットの特徴

毒餌に耐性を持つ

これがスーパーラットの大きな特徴です。臆病で動きが速く知能が高いために、わなと毒餌で対抗したいところですが、毒への耐性を持ってしまっているため駆除が非常に難しくなっています。

遺伝

そして恐ろしいのがこの毒への体制は遺伝していくということです。耐性を持った親の子も耐性を持っているので、駆除しづらいネズミがどんどん増えていきます。薬剤にはあまり頼れなくなるので、専門業者は侵入対策を行いネズミを閉じ込めた後、罠や粘着シートなどいろいろな方法で駆除作業を行っています。個人でネズミの駆除をするのが難しくなってきています。